こだわり

発達障害

ASD 熱中の仕方は異常、ただ飽きるのも一瞬

ASDが感じてしまう“本気”から生まれる「罪悪感」とは ASDのわたしは何かに興味を持つと、とにかく寝食を忘れてしまうくらい、それこそ起きている間はずっとその事を考えてしまうくらい、異常に熱中してしまう状態になります。その事...
発達障害

ASD トラブルの原因となる「切り替えの困難さ」とは

強いこだわりが自分自身を見失わせる ASDの人達は、もちろん私自身も含めどうして対人関係のトラブルが目立ってあってしまうのでしょうか。目立ってあるとしてもそこには、ただ単に性格上のものだけではないということを、私はASDにつ...
感覚過敏

ASD ASDにとって「相談するという習慣」がどうして重要なのか

ASDのわたしが「相談だと認識していたもの」とは ASDのわたしは気が付けば、“本当に困っていることを他人に相談する”という習慣が全く身に付いていませんでした。その状態と言うのものは どんなに辛いことがあっても、どんな...
発達障害

ASD 認知の歪みはなぜ起こる?無意識的に持っている「自分の考え方=相手の考え方」とは

自分の考え方が基準だった身内との日常とは ASDが無意識的に持ってしまう「自分の考え方=相手の考え方」というものは、一言でいってしまえばそれは 認知の歪み というものです。それがどうして起こってしまうのか、ASD...
発達障害

ASD 初めて効果を実感できた「薬」

*画像はイメージで、実際の物とは異なります。 「薬」に対してずっと持っていた“抵抗感” わたしは子どもの頃からあまり身体は丈夫な方ではなく、病院に入院したことも何度か経験しています。それは大人になってからもそうで、その度に退院...
感覚過敏

ASD 100%ASDは存在するのか

ASDと診断される人とされない人の違いとは 100%ASDは存在するのか、という内容の前にここでは先ず基本的な知識として「ASDと診断される人とされない人の違い」についてお伝えしたいと思います。わたしがASDだと診断されたの...
発達障害

ASD 自分勝手に話し続けているようで、実は自分勝手ではない人達

自分勝手だと感じさせてしまうのはどうしてなのか ASDのわたしには、お互いに会話を楽しんでいる相手がいたとしても 「話したいことをずっと話し続けてしまう」という場面があります それでも今では、そんな自分自身に気付...
発達障害

ASD 好きなことに没頭している時に邪魔をされると

一つの事に集中したいという気持ちが強すぎる ASDには共通して 一つの事に集中したい、一人でとことん楽しみたいという気持ちが非常に強い という特性があります。もちろん定型発達の人達にも見られるものだと思いますが、...
感覚過敏

ASD 外食をする時の「お約束」がある

「外食に行こう!」が素直に喜べない わたしは子どもの頃からそうなのですが、「外食に行く」というだけで実はとても身構えてしまいます。もちろん嬉しい気持ちが無いわけではありません。嬉しい気持ちもありつつ、それと同じくらい不安も発...
発達障害

ASD 知能が高くてもそれだけで生きていくことは難しい

ASDは知能が高くてもそれだけで生きていくことは難しい ASDは知能が高い人が多いというイメージとは わたしがこのブログ以外で配信しているYouTubeの方に、いつも見てくださっている視聴者さんから 「アスペルガ...
タイトルとURLをコピーしました