発達障害児育児

感覚過敏

ASD 100%ASDは存在するのか

ASDと診断される人とされない人の違いとは 100%ASDは存在するのか、という内容の前にここでは先ず基本的な知識として「ASDと診断される人とされない人の違い」についてお伝えしたいと思います。わたしがASDだと診断されたの...
発達障害

ASD 自分勝手に話し続けているようで、実は自分勝手ではない人達

自分勝手だと感じさせてしまうのはどうしてなのか ASDのわたしには、お互いに会話を楽しんでいる相手がいたとしても 「話したいことをずっと話し続けてしまう」という場面があります それでも今では、そんな自分自身に気付...
発達障害

ASD 好きなことに没頭している時に邪魔をされると

一つの事に集中したいという気持ちが強すぎる ASDには共通して 一つの事に集中したい、一人でとことん楽しみたいという気持ちが非常に強い という特性があります。もちろん定型発達の人達にも見られるものだと思いますが、...
感覚過敏

ASD 外食をする時の「お約束」がある

「外食に行こう!」が素直に喜べない わたしは子どもの頃からそうなのですが、「外食に行く」というだけで実はとても身構えてしまいます。もちろん嬉しい気持ちが無いわけではありません。嬉しい気持ちもありつつ、それと同じくらい不安も発...
発達障害

ASD 本当は「共感力」の高い人達

ASD 本当は「共感力」の高い人達 どうして「共感する能力に欠ける」と言われてしまうのか ASDはこれまでに、共感する能力に欠ける人達だと言われてきました。ただ、本当にそうでしょうか。わたしは自分自身がASDだというこ...
発達障害

ASD 知能が高くてもそれだけで生きていくことは難しい

ASDは知能が高くてもそれだけで生きていくことは難しい ASDは知能が高い人が多いというイメージとは わたしがこのブログ以外で配信しているYouTubeの方に、いつも見てくださっている視聴者さんから 「アスペルガ...
発達障害

ASD ストイックな程に“ひとり反省会”をしてしまう

ASDはストイックな程に“ひとり反省会”をしてしまう 常に“ひとり反省会”の人 ASDのわたしは子供の頃から人に相談する、悩みを聞いてもらう、ということが苦手でした。このことだけが原因ではありませんが、大人になってから...
発達障害

ASD “協調性”は必要なのか

ASDにとって“協調性”は必要なのか ASDのわたしが対人関係で無理だったこと “協調性”には次のような意味があります。他の人と物事をうまくやってゆける傾向や性質(出典:大辞林 第三版)自分とは異なる環境や立場にいる人...
感覚過敏

ASD “無駄な時間”こそが“必要な時間”

ASDにとって“無駄な時間”こそが“必要な時間” ASDにとって外の世界は忙しすぎる ASDのわたしは仕事をしていた頃、とにかく毎日思っていたことがあります。それというのが 早く家に帰りたい... 早く一人...
発達障害

ASD “友達”とはどういうものなのか

ASDにとって“友達”とはどういうものなのか 友達が欲しいという感覚がない わたしは子供の頃から 集団で何かをすることが苦手協調性がない独りでいることが大好き こういったASD的な特性をしっかりと持った子供...
タイトルとURLをコピーしました